×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドイツ語を独学で身に付ける勉強法

ドイツ語を独学で身に付ける勉強法

 

 

ドイツ語の重要性

 

 

これを見てくださっているあなたはドイツ語を話したい!って思いがある方だと思います。

 

 

なのでもう知っているかもしれませんが参考程度にドイツ語の重要性を語っておきます。

 

 

様々なランキングからドイツ語の重要性を見てみましょう。

 

 

GLP(Gross Language Product)ランキング

 

 

これは言語使用者の人口ではなく、総生産をランキングにしたものです。

 

 

言語の価値を計る上でもちろん話している人の数は重要です。

 

 

しかし、もっと重要なのが言語使用者の経済力です。

 

 

     

  1. 英語
  2.  

  3. 日本語
  4.  

  5. ドイツ語

 

 

これに貿易額を加算して国際的に影響力の高いランキングになると、

 

 

  1. 英語
  2.  

  3. ドイツ語
  4.  

  5. フランス語

 

 

となります。

 

 

つまり、グローバルに仕事をする上で英語はもちろん重要ですが、それに次いでドイツ語が重要だということです。

 

 

また、ヨーロッパでもっとも話されている言語はドイツ語です。

 

 

このようにドイツ語はビジネスではもちろん、旅行でヨーロッパに行く際にも役立ちます。

 

 

私はドイツで少しの間仕事する機会がありました。

 

 

そんな時に役だった教材を少し紹介しておきます。

 

 


【革新的ドイツ語攻略法】 10倍速ドイツ語脳育成プログラム〜ネイティブ音声・トレーニング演習問題付〜

 

 

これだけでドイツ語完璧とまではいかなかったですが、

 

 

上達のスピードははるかに上がりました。

 

 

ドイツ語は習得までたったの二年と一番習得しやすい言語と大学の頃の教授が仰っていました。

 

 

もし、あなたにほんの少しでもドイツ語を身に付けたいという気持ちがあるのならぜひ習得することをおすすめします。